The Blue Note-Books

ジャーナリスト森健のブログです。
http://moriken.org
<< 映画の発想とか文化の違いとか。 | main | 同級生の出馬 >>
ロックフェスの割れ窓理論
0
     もう2週間前の話だけれど、先日、6年ぶりに苗場のフジロックフェスティバルに行ってきた。最終日の1日だけ。しかも、徹夜で行き、会場で爆睡し、徹夜で帰ってきて仕事、という苦行のような旅程(いったい何にし?)。まぁ、そういう苦行はいつものことだからいいんです。
     で、音楽どうこうといったことも今日は省く。
     それよりもちょっと驚くというか、違和感を覚えることがあった。何かと言えば、会場周辺が相当きれいだったこと。会場内でゴミがほとんど見当たらなかった。
     たしかに、雨が降って泥だらけのところもあって、広げたビニールシートが汚れていたり、たまに落としたようなバッグとかが転がっていたこともある。
     でも、明らかに「捨ててやる!」「関係ねえよ!」といった感じで捨てられたポイ捨てゴミは少なかった。ほとんどなかった。これは現場で見ると結構驚く。
     それをコントロールしているのは、たぶん会場のあちこちにあるでかい分別ゴミ捨て場。これがあるから、みんなちゃんと捨てに行く。あと、会場の入り口でも(東京都推奨のような)ゴミ袋を渡されているので、そこにゴミを捨てやすくなっているというのもある。
     で。
     そういう行為はもちろん悪いことではなくて、誉められるべきことなんです。
     誉められるべきなんですが、なんだろう……何か過剰に規律正しすぎる気がした。んですよ。
     いまさら「ロックなんだから、オレのやりたいようにやらせてもらうぜ!」みたいなことを言う人もいないだろうし、「ムチャやってこそフェスだ!」みたいな感じでもないだろう。
     でも、コントロールが行き渡っていて、規律訓練されている感じがね、した。お行儀よすぎるというか、ものわかりよすぎるというか。
     それを感じているのは、自分だけじゃなくて、他にもけっこういたようだった。というのは、派手で楽しげなゴミ捨て場横でぼんやりとタバコを吸いつつ、ゴミを投げ込む人を見ていたら、その様子を撮影する人が何人もいたからだ(10分間に5人くらいいた)。
     で、撮影した後で、自分の横でタバコを吸いだしたガイジン男性(30代?)がいたので、なんで撮影したの?と聞いてみた。彼は「よいシステムだね。よくできてる」と答えた。「クリーンだし、リサイクルまでできてるとはすごいよ」と。
     その時に思ったのは、「割れ窓理論」のこと。割れ窓理論とは、荒れた学校とかで割れた窓があると、「だったらおれも1枚割ってもいいべ」と思うヤカラが増えて、ますます窓を割る人間が増える。そこでその心理を裏返して、施設を整備して割れ窓をなくしてきれいにすると、そこから犯罪行為などが減る現象──のこと。クリーンにしていけば、自然と規律的になるということだ(新宿駅西口に「歩く歩道」を設置して、ホームレスを追い出したのも同じ理論だと思う)。
     無法者ばかりはびこって、迷惑な行為をするような人間が増えるのは困る。傍若無人な振る舞いをされるのも避けられるべきだとも思う。
     でも、なんだろう。何かすごく不自由な感じもする。
     そう思うのは、ぼくだけだろうか?(このひねくれ者め!)
    ゴミ捨て場
    | culture | 03:22 | comments(4) | trackbacks(1) |
    コメント
    昔のヒッピーや学生運動とは違ったノリなので、反体制的→やっちゃえ、OK的なことがなかったのかも。
    ともあれ富士山よりはマシな話だと思うけど・・・。
    | yu-kiss | 2005/08/26 7:05 PM |
    フジロックに関しては、規制されているというよりは、参加者の意識がすごく高いというのはあるのかも。私の周りの強者フジロッカーをみてたり、ファンサイトを見てたりすると、「これは俺たちの祭りだ」みたいな意識がすごい高いんですよね。主催者任せでないというか、一緒に作ってるという自負があるというか。そういう感じがするので、ゴミとかそういうのも意識が高いのかなーと思ったりします。

     フジロック、今年も行けずでした。ギャング・オブ・フォー〜、みたかったなぁ、、。
    | mamiko | 2005/08/18 8:23 AM |
    そのシステム、我が家にも採用したいです。守れないのは目に見えていますが(笑)。いや、なによりやっぱり自主性が大事ですよね。
    『割れ窓理論』、夏休みの心理学系課題のテーマにしてみようかしら。。
    | ゆみねえ | 2005/08/18 12:15 AM |
    繁栄するためには去勢しなくちゃならないのかも。去勢されたくない人は、ブームの前に去り、新しい遊び場を作るんじゃないでしょうか?
    別の文脈でコウガミショウジが「資本の風に吹かれる」という言葉を使っていましたが、フジロックも、そうなんだとおもいます。
    | 塚田 | 2005/08/16 12:02 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.moriken.org/trackback/138163
    トラックバック
    「制限された自由」としてのフジロック?
    ちなみに『インターネットは「僕ら」を幸せにしたか?』の著者のブログは以下。 http://blog.moriken.org/ ざっと流し読みしただけなのだが、フジロックに関するエントリが目を惹いた。 ロックフェスの割れ窓理論 http://blog.moriken.org/?eid=138163 フジロックの会場
    | pêle-mêle | 2005/10/13 2:54 AM |
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    RECOMMEND
    J-POP
    J-POP (JUGEMレビュー »)
    電気グルーヴ
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    Munki
    Munki (JUGEMレビュー »)
    The Jesus and Mary Chain
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE