The Blue Note-Books

ジャーナリスト森健のブログです。
http://moriken.org
<< 近況がてら | main | So it goes... >>
新刊案内『グーグル・アマゾン化する社会』
0
     こんにちは。ライターの森健です。

     このたび、下記の新刊を本日9月15日、光文社より上梓しましたので、ご案内させていただきます。
     
    『グーグル・アマゾン化する社会』(光文社新書)
    http://www.kobunsha.com/book/detail/4-334-03369-5.html

     梅田望夫さんの『ウェブ進化論』や佐々木俊尚さんの『Google』のほか、いくつものGoogle関連の本がノウハウ本やビジネス本を中心に多く出ているので、二番煎じ、ないしは「またグーグル本かよ!」という声が聞こえてきそうですが、ちょっと毛色が違います。

     オビにも書いてありますが、テーマは「一極集中」です。

     なぜ90年代後半以降、本やCD、映画などで(業界全体が斜陽になりながらも)メガヒットが出るようになっているのか。
     ほかにも一極集中的な振る舞いは昨今、いくつも見つけることができます。ライブドアの株はマザーズ市場の半数の取引を占めていましたし、昨年9月の総選挙では自民党が絶対安定多数の3ぶんの2以上の議席を獲得しました。

     社会におけるそんな一極集中的な現象を皮切りに、Web2.0と呼ばれる昨今のウェブの潮流、とりわけそんな潮流を代表するGoogleとAmazonの仕組みと成功モデルを追いながら、新しい時代の情報化の流れとその社会の変化について記したものです。

     そういえば最近そんな風になってるかも……、と感じておられる方がいらっしゃれば、ぜひご一読いただけるとうれしいです。
     あるいはウェブの動向に関心がある方も、ほかの良書とはちょっと違う視点がありますので、お手にとっていただけるとありがたいです。

     自分のサイトにも参考文献などの記述とともに、複数のオンライン書店へのリンクを張っておきましたので、ぜひお立ち寄りください。
    http://www.moriken.org/

     ちなみにAmazonは下記です。
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334033695/

     どうぞよろしくお願いします。

     森 健・拝
    | public relations | 04:36 | comments(8) | trackbacks(14) |
    コメント
    米マークジェイコブスと昨年末に設立した共同出資会社の社長に就いた橘田(きつ・だ)新太郎さん(39)も、トモズの設立メンバーだ住商のスーパーコピー事業の人材育成方針は、小売りの現場経験を積ませることにある。 ボディ裾近辺にはヴィンテージスーパーコピー特有の葉っぱパークのワッペンが付いております。 その後、ボランティア活動、スーパーコピーベンチャーの立ち上げなど、時間を惜しんで毎日を過ごすように。
    | ロレックスコピー | 2014/05/10 5:22 PM |
    http://freewebs.com/hlebb/free-limewire.html
    &#12377;險
    | sample106 | 2007/05/01 5:52 PM |
    御世話になります。
    大変興味深く読みました。

    個人的には、「ザ・サーチ」以来の分析本として評価しています。単なる賞賛の本ではなく、鋭く偏らず俯瞰的に洞察しているのは、お見事です。

    社会的な側面からの切り込みは、ジャーナリストならではの視点で、単なるインターネット好きな人の見方でない所が評価できます。

    さて、私個人でもインスタントアマゾンストアーを開設しています。オススメ本としてご紹介します。
    http://astore.amazon.co.jp/nobuangaou-22/

    もうひとつ。
    ネタとして、私のブログはキーワード「web2.0」で現在、Yahoo!検索で1位、Googleで5位となっています。いわゆるSEOを実施したブログです。

    そのため、web2.0ネタを中心に投稿をしています。
    次回は森氏の本の感想を書くつもりです。
    トラックバックさせて頂きます
    では
    | 角田和司 | 2007/01/25 1:45 PM |
    はじめまして
    大変共感させていただきました。

    当方のブログでも紹介させていただきました。
    http://blogs.yahoo.co.jp/cat2950a/41756599.html

    | cat2950a | 2006/11/05 10:25 PM |
    はじめまして。
    買って、一気に読ませてもらいました。
    面白かったです。
    私のホームページでも紹介させていただきました。
    http://ha2.seikyou.ne.jp/home/yanase/review2006.html#060927
    これからの益々のご活躍を祈念いたします。
    | 柳瀬陽介 | 2006/09/27 11:20 PM |
    Dan Kogai氏のtrack backから辿って来ました(笑
    森さんと小飼さんのblogを直接RSS配信で読んでたりするとこが、ネットは狭いというか広いというべきか。そんなわけで既読のblogにいまさらコメント残したくなりました。
    | ゆみねえ | 2006/09/20 5:17 AM |
    なるほど一極集中という視点からですか。
    内容が気になりますね〜^^
    | itsuki | 2006/09/16 9:44 AM |
    この本を私はアマゾンで買うことになるだろう、というのが象徴的ですよねw
    | あかり | 2006/09/15 11:23 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.moriken.org/trackback/448785
    トラックバック
    Google(グーグル) で従業員が辞める!?@Google(グーグル) IPO ストックオプション で長者が離職!
    Google(グーグール)で、8月に一斉に社員が離職!?Google(グーグール)は、ここ数年、急激に従業員数を増やしてきたそうです。しかし、Google(グーグール)では、IPO(新規株式公開)前にストックオプションを取得した大勢の長者たちが一斉に去る可能性があるそうな
    | ヤフー グーグル 2ちゃんねる 検索で エンタメスクープ  @  ヤフー グーグル 2ちゃんねる 検索 | 2007/04/16 1:51 AM |
    Google(グーグル) 最注目企業!@Google(グーグル) IPO ストックオプション 株長者がGoogle(グーグル)辞める!
    Google(グーグール)は、超優良企業ですが・・・その会社を辞めるって!?Google(グーグール)は、ここ数年、急激に従業員数を増やしてきたそうですが、Google(グーグール)では、IPO(新規株式公開)前にストックオプションを取得した大勢の長者たちが、この8月に一
    | IPO当選ニュース★IPO当選MANがおくるIPO当選のコツと技でIPO長者になろう! | 2007/04/16 1:23 AM |
    Google(グーグル) 買収攻勢@Google(グーグル) ユーチューブ 続いて ダブルクリック 買収!
    Google(グーグル)は、13日、米ネット広告サービス大手のダブルクリックを買収することで合意しましたね。Google(グーグル)の買収額は31億ドル(約3700億円)で、昨年の米動画投稿サイト大手Youtube(ユーチューブ)買収(16・5億ドル)を大きく上回り、
    | IPO当選ニュース★IPO当選MANがおくるIPO当選のコツと技でIPO長者になろう! | 2007/04/15 8:40 AM |
    Googleの表示結果は民主主義的なのか!
    Googleの表示順位は、民主主義的なのか? インターネットが、既存のTVメディアのように影響力がない今、それほど注目には値しない事だが、実際には大きな問題である。 表示順位=「世論」 こんな馬鹿馬鹿しいことが平然とまかり通るのが、インターネット社会と
    | web2.0 | 2007/01/25 6:57 PM |
    [気になった本][思想など]「グーグル・アマゾン化する社会」を読んだ感想と考察
    グーグル・アマゾン化する社会 作者: 森健 出版社/メーカー: 光文社 メディア: 新書 だいぶ前に読み終わったが、感想と考察を書きます。せっかく読んだんだから自分なりに体系化してまとめたい、と思うんですがこれが一苦労でなかなか手が進まないんですよね。 この本
    | システムとは何か? | 2006/12/03 1:00 AM |
    森健「グーグル・アマゾン化する社会」
     森健「グーグル・アマゾン化する社会」(→amazon.co.jp)は、「ロング...
    | 小心者の杖日記 | 2006/11/15 12:22 PM |
    新刊案内『グーグル・アマゾン化する社会』
    多様化が引き起こす一極集中化現象。 この時代の中で勝ち抜いているamazonが行った施策とは、ユーザに対する顧客満足の向上や不満解消なのかもしれない。 「ワンクリックという方法で決済の手間を省く」 「本の紹介と販売をしてくれた人にお礼を出す(アフィリエイ
    | ネットワークエンジニアマガジン | 2006/11/05 10:04 PM |
    知は、現場にある
    タイトルは、先日覗いたTSUTAYAで見つけた光文社新書の“しおり”に書いてあっただけなんです。 ただ、微妙に本文と関連してそうな気もしたので... 情報は、ネットでよく表示・流通してたり、周囲の多くの人が言うからって、すべてを鵜呑みにしてはいかんのだよ。
    | 課長ほど素敵なショーバイはない!? | 2006/11/04 12:28 AM |
    グーグル・アマゾン化する社会
    一気に読んでしまいました。Web2.0関連の書籍が溢れる中、ちょっと毛色の違う論点が新鮮でした。もちろんGoogle・Amazonに関するわかりやすい説明もありますが、そこから展開する「一極...
    | kemi-log | 2006/10/22 6:54 PM |
    『グーグル・アマゾン化する社会』森健(著)
     ⇒『グーグル・アマゾン化する社会』森健(著)    http://www.bi...
    | ビジネス書評・ビジネス誌・ビジネステレビ ビジネスメルマガブログ:知識をチカラに! | 2006/10/19 11:55 AM |
    [編集日誌][読書記録]2006-10-11(Wed): 読了『グーグル・アマゾン化する社会』(森健、光文社新書、2006年)
    『グーグル・アマゾン化する社会』(森健、光文社新書、2006年)を読み終える。GoogleやAmazonをやみくもに讃えるのでもなく、同時に一方的にこきおろすのでもなく、落ち着いたトーンで書名通り『グーグル・アマゾン化する社会』の実態と課題を描き出している。余談に
    | ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版 | 2006/10/16 1:55 AM |
    グーグル・アマゾン化する社会(森健)
     河北新報社のブログ、Web日誌で紹介されていたので関心を持ち、読んだ本。検索し...
    | VANILLACHIPS | 2006/09/22 11:23 PM |
    『グーグル・アマゾン化する社会』(光文社新書)
    The Blue Note-Books - ジャーナリスト/ライターの森健のブログです。http://moriken.orgこんにちは。ライターの森健です。このたび、下記の新刊を本日9月15日、光文社より上梓しましたので、ご案内させていただきます。『グーグル・アマゾン化する社会』(光文社新書
    | インターネット学部 | 2006/09/18 6:14 PM |
    グーグル・アマゾン化する社会
    本書は柳の下のどぜうではなく、柳川鍋である。 グーグル・アマゾン化する社会 森健 ただし今までのどぜうの中では一番うまい。 もし手元に千円札が一枚しかなくて、現在のWebを取り巻く環境について一冊で俯瞰したかったら、今なら「ウェブ進化論」
    | 404 Blog Not Found | 2006/09/18 9:04 AM |
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    RECOMMEND
    J-POP
    J-POP (JUGEMレビュー »)
    電気グルーヴ
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    Munki
    Munki (JUGEMレビュー »)
    The Jesus and Mary Chain
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE